head_img

描きたいけど、どうやって描いたらいいのかわからない。

清流のほとり…と言ってしまえば言葉はキレイだが、実はただのド田舎。
そんな僻地で、画材も揃わなければ、現物を見たこともない者達がいる。
本物の作品や、画材に触れる機会が、圧倒的に少ないのだ。
かつて、苦労して画材を集め、独学で知識を増やしていった私たちが、この田舎に住む後輩たちに、 描く楽しさと、作品を仕上げる達成感を教えてあげたい。
都会に出なくても、ここに居ながら、出来ることがきっとある。
道具の使い方、トーンの貼り方、基本的な技術、小冊子を作る知識とたのしみ。 やってみなきゃ、わからないのは当たり前。
じゃあ、そんなこんなを識る機会を作ればいいじゃないか。

くらこちゃん さて、概ねこんな感じで盛り上がった主宰天野・舞人の二名。
きっかけは、四万十市10周年イベント、『しまんと漫博』 急速に息の合ったこの二人が、安倍夜郎先生の後押しを得て、
後進をを育てよう。
田舎だって出来ることがあることを教えてあげよう。
キッカケを与えてあげよう。
経験を積ませてあげよう。
そんなわけで…こんなサークルが出現しました。
夢と希望にあふれた活動開始です。…多分に趣味に走る予感もしますが。(笑)
同人経験と、指導経験はあるのですが、プロではない二人です。
なので、教室・塾的なものでなく、サークルとして活動していきたいと思います。
ちなみに、上記は、基本的なもので例外もありますので、まずはご相談ください。
何も知らない、画材なんて持ってないという方も、一度見学にいらしてください。
画材はあります。何より、漫画・絵を描くのが大好きな集まりです。
知識や資格 なんて必要ありません。申込み前の体験大歓迎です。


 

概要

趣 旨 :地元の漫画を描きたい人を育てる。
活動開始:2015年夏。
活動内容:漫画・イラストの描き方指導(月1回ペース)
     画材の使い方・アドバイス(常時)
     作品の展示発表会
     倶楽部誌の発行(年1回くらい)
     他、遠征なども考えています。
特 典 :本気でプロを目指す方には、
     安倍夜郎先生の指導もあります。
活動メンバー:四万十市近郊の老若男女問わず。
活動場所:四万十市中村天神橋。アーケード内チャレンジショップ隣
活動費 :実費のみ。(カンパは大歓迎)
     学生を中心と考えているので、積立的な会費は
     不要とします。倶楽部誌を発行する時や、
     画材購入時に必要となる時があります。
     強制ではありません。

 


ページトップに戻る